こんにちは、レクリヘアーの西田(@recre_shige)です。

 

最近あることに気づいたんです。

「オラプレックスやっぱりいいねっ!!」って、、、

 

オラプレックスとは?

 

オラプレックス…世界中で大人気のセレブ御用達のトリートメント

今までにないタイプのトリートメントですね。

例えるなら…
今までは壁を補修していたのが、柱を補強できるようになったってイメージ。。。

詳しくはこちらを>>>>【願いを叶える一滴のキセキ】今話題のOLAPLEX(オラプレックス)を検証してみた。

 

実際どんな感じ!?

か見てみたいと思うので
今日は某営業の方にモデルを頼んで、どんな感じの仕上がりになるか見ていきたいと思います。

この1と2を使います。


 

 

どーでもいい話ですが、最初この棒みたいやつの使い方がさっぱり分かりませんでした。

ではさっそく

 

Before

はこんな感じです。

 

けっこう難しいベースで、全体的に多毛でクセ毛、バックのミドルからアンダーにかけてドカ梳きされているので中間から先はハネやすくパサついている状態。

色味は根元から中間は赤味が強く、中間から毛先は繰り返しのカラーとその他のダメージによって、アンダーの赤味が削られていて黄色味が強く出ています。
縮毛矯正の履歴もあるので注意が必要です。

 

希望は寒色系でモテるようにとのことなので、このままアッシュで染めると確実に毛先のみ緑になるパターンですね。

頑張りたいと思います。

 

薬剤レシピ

今回はカラーと組み合わせたやり方で、施術していきたいと思います。
あとオラプレックスの濃度もいつもより上げて、仕上がりがどう変わるのかも見ていきたいと思います。。

 

カラーはアドミオカラーで染めていきます。
モテ要素を考えた時に

  • 明るすぎない
  • 高彩度過ぎない
  • 赤味は消したい
  • ツヤが欲しい

てことで、アディクシーだとちょっと高彩度過ぎで、イルミナは赤味が消えきれないかな?ということで、アドミオのチャコールとベイリーフの8レベルで染めることに。

 

そこに通常の3倍のオラプレックスを入れました。発色にどれくらい影響が出るのか?質感の変化辺りもどんな仕上がりになるか楽しみです。

 

ちなみにこちらのモデルさん
いつもカラーで頭皮がしみるらしいので「安心してください!レクリのカラーはゼロテクなんでっ」とドヤァっときました。

 

After

はこんな仕上がりになりました。
(加工無し)

アドミオとオラプレックスを組み合わせると、めちゃめちゃツルツルのピカピカになりますね。
髪がしっかりした感があります。ダメージによるクセも少し収まるような気がします。

ただバックの毛先がも―ちょっとって感じです。カットによる広がりはさすがに無理みたいですね。

 

 

 

まとめ

薬剤ダメージで弱った髪にはかなり効果的ですね。濃度を上げる事でより髪がしっかりします。
モデルさんのダメージレベルだと今回の濃度がピッタリでした。発色には問題なさそうでした。

がしかし、あんまり濃度を濃くすると薬剤反応が悪くなるので注意が必要です。ピグメントとかは検証してから使った方が良いかもしれませんね。

あと、今回は3倍でやりましたが、5倍、10倍に濃度を上げると仕上がり的にどーなるか気になりますね。今度検証してみようかな。

ちなみに、カットで梳かれすぎてパサついている髪には、従来のシステムトリートメントで重さをプラスした方が収まりが良い気がします。

 

 

 

RecRe hair

TEL     047-411-7661
住所       〒274-0825 千葉県船橋市前原西3-5-14
定休日   毎週火曜日  第2・第3月曜日
営業時間 10:00~19:00

ネット予約は>>>>>こちら

RecRe のインスタグラムは>>>>>こちら
ERIのインスタグラムは>>>>>こちら
ホッシーのインスタグラムは>>>>>こちら
西田のインスタグラムは>>>>>こちら

口コミは>>>>>こちら


The following two tabs change content below.
西田 重治

西田 重治

レクリヘアー代表の西田です。 10年間の下積み時代を経て2010年マンツーマンサロンRappaをオープン。数々の講習に参加し、各社ディプロマを取得。講師としても活動。 2015年、津田沼に移転し【価値ある時間】をコンセプトにRecRe hairをオープン。お客様の悩みを解決するため、ダメージレスな技術・商材にとことんこだわり、扱いやすいヘアスタイルを提供。得意な技術はカットと縮毛矯正。