こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

ショート~ボブのお客様で、普段カラーを巻いているという方は意外と多いんです。

ミディアムやロングの方は毛先にコテ(カールアイロン)を使うことの方が多いと思いますが、ショート~ボブの方は毛先ではなくトップに巻く事もあります。

お客様で意外と多いのは、カ―ラーの巻く方向がよくわからない、今まで逆側に巻いてたというお話もよく聞きます。

今回はショートスタイルのトップのカーラーの巻き方を書いていきます。

まずトップにカーラーを巻く目的はというと・・・ トップの髪をふんわりさせる・ボリュームを出す。です。

 

カーラーの太さは?

カーラーの太さは髪の長さによっても違いますが、髪を巻いてワンカールできるくらいの太さがいいと思います。

したがって、ショートの人でトップの髪が短ければ必然的に巻くカ―ラーの太さも細くなります。

 

カーラーを巻く方向

基本的にはどこの部分のボリュームを出したいのかということを考えて巻くと巻きやすいです。

前から見たトップの部分にボリュームがほしいのか、横から見た後頭部にボリュームがほしいのかで、カーラーを巻く方が変わってきます。

ウイッグを使って巻いていきます。

 

 

 

ショートスタイルで前から見た時のトップにボリュームや動きを出したい時は、カーラーを前に巻きます。

2cmくらいの毛束をとり、毛束の中間にまずカーラーを置き、そのままカーラーを毛先まで滑らせて毛先がカーラーに巻きつたら、そのまま根元まで巻いていきます。

横から見た時に、毛束の角度を少し上に引き出すのがポイントです。

 

後ろから見た時や横から見た時の後頭部に丸みやボリュームを出したい時は、後ろに向かってカーラーを巻きます。

先ほどと同じようにボリュームの出したいところの毛束をとり、今度は後ろに向かって巻いていきます。

この時つむじがわかれやすい方はつむじをまたいで、毛束をとることをおすすめします。

 

青い部分がつむじでそこをまたぐように黄色い部分の毛束をつかみます。

 

 

せっかくなので横の部分も巻き・・・

外すとこんな感じです。

このままだとちょっと恥ずかしいので、軽くワックスをつけて完成です!!

 

マジックカラーは100円均一でも売っているので、トップのボリュームの出し方ぜひ参考にしてみて下さい☆


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪