こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

タイトル通り、「分け目はたまに変えたほうがいいの!?」とお客様に質問されることが増えてきました。

分け目を変えた方がいいいんですか?と質問されたお客様の多くは、「分け目当たりの髪の毛が薄くなったような気がする」や

「髪全体は気にならないけど以前よりもトップの髪の元気がない」、「まわりの方々とそういう話になって・・・」ということでした。

では同じ分け目にしているとどういうことが起こるのか?

 

○根元のボリュームがなくなる

いつも同じ分け目にしていると、分け目ぐせがついてその部分で定着しやすくなります。髪の重さで引っ張られて根元がつぶれてしまいがちになります。

「いつも同じ分け目にしているとハゲるの!?」とお客様に聞かれたこともありますが、同じ分け目で極端にハゲたりはしませんが同じ場所でずっと分けていると

どうしてもその部分が薄くなったり、分け目が広がってしまう可能性もあります。

 

〇同じ分け目だと紫外線のなどの影響もずっと同じところになってしまう

特に春から夏は紫外線の量が多くなってきますが、その間ずっと同じ分け目にしていると、いつも同じ部分に紫外線があたり頭皮も日焼けします。

外で遊ぶことの多いお子さんや外の部活の学生などは、たまに頭皮が日焼けして皮がむけている子もいます。

同じ部分に紫外線が当たっているため、その部分だけ紫外線のダメージを受けやすくなったり、乾燥の原因にもなります。

特に真夏に屋外に長時間いる方は、なるべく帽子をかぶりましょう。

 

同じスタイル、印象になる

つむじの位置や顔周りの生え癖の関係でなかなか分け目を変えずらいかったり、

左右の顔の片方側の顔があまり好きじゃないから、いつもこっちの分け目にしている方いるかと思いますが、同じ分け目だと同じ印象になりがちです。

センター分けにしたり左右変えてみたりすることで、同じ髪型でも印象が変わります。

 

 

分け目の変え方や分け目の違いの印象でどう違うかを今後まとめていきたいと思います!


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪