こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

先日分け目を変えた方がいいのか!?というブログを書きましたが、分け目の変え方について書いていきます。

髪の分け目を変えたいけど、すぐいつもの所に戻ってしまうという方もいるのではないでしょうか!?

いつも同じ所で分けていると、その部分で分かれやすくなったり、急に分け目を変えてもなかなか定着してくれません。

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

髪が濡れている時が肝心!!

分け目を変えたい方や少しずらしたい方は、シャンプー後髪が濡れている時が肝心です。

お風呂上りにしばらくターバンしたままや、ある程度自然乾燥させてから・・・と思っていると、ドライヤーで頑張って乾かしても

結局、いつもの定着した分けで別れてしまいます。

髪は乾いてしまうとそのままくせづいてしまうので、根元の髪が乾いてしまった髪の状態で髪を乾かしても、なかなかうまくいきません。

根元の髪が乾ききる前に乾かしましょう!!

 

乾かす前にいつもの分け目にしない。

濡れている時が肝心なので、髪をコーミングした時の分け目やお風呂から上がってターバンする時の分け目を、いつもの位置ではない所にしておくことをオススメします。

 

ドライヤーで分け目を行ったり来たり

髪を乾かす時はなるべくいつもの分け目と反対の方向から乾かしたり、いつもの分け目にくせづかないように分け目付近を行ったり来たりして乾かしてみて下さい。

ポイントはもともとの根元付近の髪を少し立ち上げるように乾かすことです。

分け目を変えてしばらくは、新しい分け目付近に短い毛が出てくるかもしれませんが、定着していけば落ち着ていきます。

 

朝分け目がもとに戻っていたら、分け目付近を濡らす。

まだ分け目を変えたばかりの頃は、朝起きるといつもの所に戻っているなんてこともあるので、そんな時はまた分け目を濡らしてから乾かしてください。

これは前髪や寝ぐせにも言えることで、根元の部分がつぶれてしまうと、寝ぐせがついてしまうのでその場合ははねている毛先だけでなく、

その付近の根元も濡らしてあげるといいです。

 

いくつか分け目の変える方法をまとめてみましたが、人によってつむじの位置や髪質・毛量などは違うので

必ずしも変えたい・分けたい位置に分け目を作ることが難しい人もいます。

無理やり分けたい位置に引っ張りすぎたり、過度に負担がかかりすぎもよくありません。

つむじの向きや毛流れは自分で分からないこともあると思いますので、ご自身では見えなかったり、よくわからない場合はご相談ください。

 

 

ちなみ私はもともと右側に分け目をしていたのですが(私の場合はあまり前髪を作らないスタイルです)、長年同じ方向で分けていると

分け目付近の生え際が気になってきたので、分け目を変えることにしました。

最初は反対側にした時はかなり違和感があり、髪もすぐいつもの分け目に戻ってしまいましたが根気強く分け目を変えたり、行ったりきたりすると

今ではどちらの分け目でもいけるようになりました。髪がぺしゃっとなりやすい髪質のなので、毎日分け目を変えています(^_^)

 

 

 


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪
eri

最新記事 by eri (全て見る)