こんにちは、ほしのです☆

ヘアドネーションは31cm必要と言われますが
全体的に取ろうとしなくても取れる所だけでも大丈夫です。

部分的でも大丈夫

ヘアドネーションに必要な長さは31cmと言われていますが
必ずしもそうでないといけないというわけではありません。

お客様でよく、全体的に切らなきゃいけないんじゃないかって思われている方がいらっしゃるんですが
なりたいスタイルがあったらその部分は残すことが出来ます。

特にサイドは後ろと違って長さを切る過ぎてしまうと顔周りに影響するので
無理に切る必要はありません。

全体的にまとめてはいますが、後ろは31cm以上とれていますが
サイドは仕上がりの関係で少し長さを残してあります。

下の毛束は十分な長さが取れました。
上の毛束はサイドの部分で31cm未満ですが
まとめてあります。

31cm以上あればウィッグに使われるそうですが
短くてもウィッグを作るために必要なことに使われるみたいなので無駄になりません。

という流れで、残したい部分の長さは残して切れる所は切れるので
短くなりすぎてしまうという心配はありません。

ヘアドネーションを優先的にしっかりとりたいという方は
逆に取れるだけの長さを取って残った長さでヘアスタイルを決めても
いいかもしれませんね!

まとめ

ヘアドネーションのために髪を伸ばしてくれている方も
多かったりしますが、長さが足りないからダメということはないので
いつでもご相談ください。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。