こんにちは、ほしのです☆

今回もデジタルパーマの撮影
いつもはミディアム~ロングスタイルが多いですが
今回はややショートよりのデジタルパーマスタイルです。

パーマ前

オーソドックスなボブスタイル
普段はコテで毛先を巻いて内巻きに仕上げているそうです。

本当はもう少し動きのあるフワフワしたスタイルにしたい
自分ではセットが上手くいかないということだったんですが
けしてスタイリングが原因ではないことがすぐわかります。

髪の動きは、表面から内側の髪のずれによって動きになります。
表面の長さが下の長さと近ければ近いほど動きが出ません。
なので動きを出したい場合、表面の長さを短くする必要があります!

今回は下の長さは変えずに全体的に段を入れて切って動きを出しやすくしたところに
デジタルパーマをワンカールでかけてフワフワに仕上げていきたいと思います。

仕上がり

 

全体的に段が入ると毛先にずれができて動きになります。
さらにデジタルパーマのカールで柔らかくフワッとした仕上がりになります。

下の長さは残していますが全体的にすっきりしたので
イメージが変わり少しショートっぽくも見えますね!

このスタイルなら毛先がハネてしまったりしても
おかしくならないのでスタイリングが楽になります。

まとめ

 

パーマも大事ですが仕上がりがどうなりたいかによって
まずカットが大切になります。

ただパーマをかけるだけではなりたいようには仕上がらないので
パーマをかけてうまくいかない時はカットを気にしてみるといいと思います。

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。