こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

12月に西田さんに髪を切っていただいた時に自分の後ろ姿にびっくりしましたが、意外と自分の後ろ姿って見ないですよね(^-^;

しかし、人から見られているのって意外と後ろ姿や横からの位置が多いんです。

バレンタインデーにも向けて、せっかくなのでキレイな後ろ姿を目指しましょう!

 

キレイな後ろ姿とは・・・

前回の自分の後ろ姿にビックリして、私的に色々と考えてみました。

 

①髪がきれいに整えられている。

髪の毛先がパサついていなかったり、しっかりブラッシングして髪が絡まっていない、寝ぐせがついていない。

ツヤがある髪をしている、などなど・・・。

髪のツヤを出したいならパーマスタイルよりもストレートスタイルの方がツヤ出ます。

私もありますが、朝起きてブラッシングだけして家を出ると意外とつむじの部分が割れていることがあります。(私はお店に来てからセットするので、なんとか直せます)

つむじが割れているままの方は意外と多いので、最低限整えたりケアすることをおすすめします。

 

以前に雑誌の記事で、「初対面で女性のどこを見るか?」というアンケートの中に髪を見るという項目がランキングしていました。

意外と男性は女性の髪を見ています!!

パーマやカールスタイルなら、スタイリング剤をつけてカールをよりきれいに出す。

寝ぐせが直す時間がないなら、髪をまとめてしまう方法もいいと思います。

自分の後ろ姿にビックリ ⇒ 西田さんに髪を切っていただきました。

 

②姿勢が良い

私は猫背なのですぐ丸まってしまいますが、幾度となくアシスタント時代に先輩から注意されました(笑)

今はスマホなどで首が前に出ていたり、首や肩に負担がかかってしまうこともあります。

最初はきつかもしれませんが、少しずつ背筋を伸ばしてきれいな姿勢を心掛けていきましょう。

 

私が首や肩こり、腰痛で普段お世話になっている先生がおっしゃっていた言葉がとても印象に残っています。

「年齢とともに、少しずつ体型に変化がでてくるのは仕方がないけど、スタイルがずばぬけて良くなくても姿勢がいいと若くみえるし、きれいに見えますね。」と。

肩が内側に入ってしまうくらい猫背の私ですが、この言葉で気をつけるようになりました。

 

他にも色々とあるかもしれませんが、毎日のお手入れに少しプラスしてあげてキレイな後ろ姿を目指していきましょう☆

 

 


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪
eri

最新記事 by eri (全て見る)