こんにちは、レクリヘアーの西田(@recre_shige)です。

頭皮ケアをもっと高めていくために、先月から本格的にゼロテクニックを導入しました。
レクリヘアーのカラーのスタンダートにしたいと思います。

 

落ちるという選択肢はない

ゼロテクには、ある一定の技術レベルを保つために大手メーカーが主催するゼロテクの試験があります。
先月そのゼロテクの試験を全員で受けました。

どんなに良い技術や商材であっても使い手の技量で全く違う仕上がりになります。
ある一定のラインを当然越えなければ、お客様には提供してはいけないとレクリヘアーでは考えています。

その為、ゼロテク講習を受けてから「プロなら受かって当たり前」「落ちるという選択肢はない」というパワハラとも捉えられる発言をホッシーとちゃんえりに常に言っていたので、試験前は異様な緊張感でしたが

結果、全員一発合格でした。

ありがとうございます。
全員一発で合格することは珍しいと講師の方がおっしゃっていたので、素直にうれしく思います。

このラインを基準にもっとクオリティーを高めていかないといかんやつですが
西田のパワハラ発言のなか、ほっしーもちゃんえりも本当によく頑張ったと思います。そしてプロとして結果もきっちり出し本当に素晴らしいなと。

今度、鰻でもごちそうしたいと思います。→その様子はこちら

 

 

そもそもゼロテクニックとは何なのか?

 

ゼロテクニックとは、頭皮にベタベタと薬剤をつけないで塗る方法です。
人間工学に基づいた特殊なクシを使用し、今までと変わりない仕上がりに根元ギリギリからしっかり染めていく、とても高度な技術です。

 

 

なぜ頭皮につけないのか?

今までのカラー塗布のやり方は頭皮にベタベタと薬液をつけていました。
頭皮に継続的に薬剤が触れることで、頭皮が乾燥し→水分の低下→頭皮トラブルや細毛・抜け毛の原因の一つになります。また、最近はカラー剤がしみやすいお客様も少なくはないので、べったり付くよりは付かないに越したことはないのかと思います。頭皮の負担は確実に減るので。

 

 

実際の仕上がりはどーなのか?

っで実際仕上がりはどーなのよ?っとそこが一番気になるかと思われるので、ちゃんえりに染めてみました。

before 

 

ちゃんえりは肌が弱くカラーをするといつも沁みます。
なのでカラー後だいたいの確率で頭皮が赤くなっています。

 

 

after

全く問題ない仕上がりに染め上がりですね。
頭皮も赤くならず、沁みることも無かったみたいです。

 

白髪でも大丈夫なのか?

では白髪はどーなのか?
当然白髪は根元からきっちり染まっていてほしい訳で、頭皮のダメージは二の次だったりもします。

白髪の場合でも問題なくきれいに染まります。


 

持ちも気になる所かと思いますが、ゼロテクで染めた方で周期が早まった方は今のところ1人もいません。
それでもやっぱり気になるという方は、顔周りや分け目のみしっかり塗布する事もできますので、カウンセリング時にお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

まとめ

現状のキレイさだけではなく、10年先もキレイでいるためになるべく頭皮に負担のかからない方法を提案していけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

RecRe hair

TEL     047-411-7661
住所       〒274-0825 千葉県船橋市前原西3-5-14
定休日   毎週火曜日  第2・第3月曜日
営業時間 10:00~19:00

ネット予約はこちら>>>>>

RecRe のインスタグラムはこちら>>>>>

口コミはこちら>>>>>


The following two tabs change content below.
西田 重治

西田 重治

レクリヘアー代表の西田です。 10年間の下積み時代を経て2010年マンツーマンサロンRappaをオープン。数々の講習に参加し、各社ディプロマを取得。講師としても活動。 2015年、津田沼に移転し【価値ある時間】をコンセプトにRecRe hairをオープン。お客様の悩みを解決するため、ダメージレスな技術・商材にとことんこだわり、扱いやすいヘアスタイルを提供。得意な技術はカットと縮毛矯正。