こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

最近は髪をばっさり切るお客様も増えていますが、反対に髪を伸ばしているお客様もいらっしゃいます。

髪を伸ばすなら、なるべくきれいな状態で伸ばしていきたいですよね!?

伸ばしていく途中で気を付けることを書いていきます。

適度に毛先はカットして整える
目標の長さまでまったくカットせずにひたすら髪を伸ばしていけば、最短で伸ばすことはできますが、髪質によっては伸ばしている途中で枝毛ができる方がいます。
枝毛は一度できると切らない限り髪の先端がさけていってしますので、適度に毛先を整えながら伸ばしていくことをおすすめします。

 

頻繁にヘアカラー&パーマを繰り返さない
ヘアカラーやパーマ・縮毛矯正は薬剤を使うものなので、まったく傷まないということではなく、少なからず髪に負担がかかってしまいます。
特にセミロングくらいの長さから更に髪を伸ばす方は要注意です。
ヘアカラーで言えば、毎回フルカラーするよりは2回に1回7、3回に1回くらいは根元のリタッチだけにするなど、毛先に薬をつける回数をなるべく減らしていきましょう。

 

髪の毛に触りすぎない
髪が伸びてくると自分の毛先がよく見えるようになってきます。
枝毛があるのを見つけたり、毛先の手触りがきになったり・・・
実は気になって触っていたり、無意識に髪に触れていることで摩擦がおきます。
そんなことで!?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、無意識に触っている毛先の部分に枝毛ができやすかったり、その部分の手触りが変わってしまいます。
必要以上に髪を触ると摩擦がおきるので注意しましょう!

 

紫外線を気を付ける
冬から春に季節も変わり、少しずつ紫外線が強くなってきます。
紫外線はお肌だけではなく、髪にも影響があります。
紫外線により乾燥したり、髪の強度の低下、表面の粗雑化、カラーの褪色などの影響を受けます。
これからは気候もよくなり、外に出る機会も増えてくると思いますのでその際は、紫外線にはお気を付けください。
真夏は日傘や帽子、髪を束ねることをおすすめします。

海やプールに行くならアップスタイル!

 

バランスのよい食事
髪の毛のほとんどがケラチンタンパク質でできています。
髪に必要なほとんどの栄養素が体の中では生成できないので、食事で摂取する事が大切になります。
栄養素が不足するとパサついたり、細くなったり、フケなどの原因になるので、髪を健康で健やかに育てるためには
トリートメントなどの日々のケアだけではなく、バランスのとれた食事がとても重要になってきます。

健やかな髪を育てるために必要不可欠な食材。

 

頭皮と髪に合ったシャンプーとトリートメントを使う
自分の髪や頭皮に合わないものを使っていると、頭皮にかゆみが出たりフケが出たりします。
それ以外はなかなか自分ではわからないかもしれませんが、どういう種類を使ったらいいか?どういう質感にしたいか?など美容師さんに相談してみてください☆

 

髪を伸ばしている方はぜひ参考にしてみて下さい☆

きれいに髪を伸ばしていきましょう(^-^)

 

 

 


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪
eri

最新記事 by eri (全て見る)