こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

今まで簡単アレンジのやり方をいくつかご紹介してきましたが、簡単アレンジでよく使うのがくるりんぱ。
セルフアレンジのやり方を説明する時にに、「くるりんぱ」というと大体の方がわかるくらい浸透してきていますが
意外とこのくるりんぱのほぐし方が、上手くできないとお客様に言われることが多いんです。

自分でもうまくほぐせる方法をご紹介。

ほぐす前の下準備です。

慣れていけば、準備がなくてもできるように・・・

 

くるりんぱの前にコテで巻く

束ねる前にトップの方だけコテで軽く巻いておくと、ほぐしやすくなります。
全体は巻かず、表面だけでもOKです。

 

スタイリング剤をつける

やわらかめのWAXをつけておくと、ほぐして毛束を引っ張る時も、束になりやすく簡単になります。

 

ほぐし方の前にまず、くるりんぱの土台

まず土台のくるりんぱです。
くるりんぱで1つ結びなのか、くるりんぱと編み込みを混ぜてアレンジなのかにもよりますが、
土台部分のくるりんぱの髪の量を多くとりすぎると、くるりんぱができない場合も・・・
髪の量が多すぎてくるりんぱをしても、もたついてしまったり
真ん中の部分が割れて地肌が見えてしまうことがあります。

アレンジ

その場合は土台の量を少なくとるか、何回かくるりんぱをすることをオススメします。

 

トップの分け目はなるべくなくす

髪の分け目がはっきりしている状態で束ねると

トップの部分だけつぶれてハチ上だけが出っ張ってしまうので

アレンジ

アレンジ

 

下のように↓なるべくまとめる際は、分け目がくっきりつかない状態がオススメです。

アレンジ

 

これでだいたい準備が整いました!

次回はほぐしていきたいと思います(^^)/

 


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪