こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

春から夏に向けて少しずつカラーを明るくする方が増えてきました。
しかし、意外と多いのは冬の季節に暗めに色を落ち着かせてしまっている方や
白髪染めでしっかり染めているために、明るくしようと思った時に中々明るくできないということです。

暗くしていても、トーンアップ出来ないことはないですが、一度色素を入れてしまうと
明るくするために使う薬は、どうしても強めな薬になってしまうので髪に負担がかかります。

でも明るくしたいけど、なるべく髪に負担をかけずに明るくしたいという方・・・

明るくする方法もあります!!

 

ハイライトを入れる

表面にハイライトを入れれば、立体感も出て軽さや動きも出ます。

ハイライトはスタイルによって入れ方を変えたり、入れる量も変えられるので

好みにによっても変えられますし、明るさも変えられます。

ボブスタイルなら表面に数枚入れるだけでもOKですし、全体染めるより髪に負担がかかりません。

カラー

カラー

 

全体にトーンアップするやり方以外にもハイライトなどで明るくする方法もありますので

少し明るくしたい方や雰囲気をしたい方にはぜひオススメです♪

 


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪