こんにちは、ほしのです☆

なりたいスタイルや、お手入れによって
パーマの種類が変わってきます。
今回のパーマはコールドからデジタルパーマに変えさせてもらいました!

デジタルパーマにしたポイント

パーマ前の状態

パーマをかけていて気になる所を聞いてみると
乾かすとパーマが出ない、ムースを使って仕上げるとパーマが強く出すぎてしまうそうでした。

コールドパーマの特徴は、濡れている状態でしっかりパーマが出て乾くと緩くなります。
乾かし方を崩さないようにしたり、スタイリング剤でパーマを出したりします。

ムースを使うとパーマが強く出すぎてしまうのはパーマがしっかりかかっているからなんですが
それだと求めているスタイルではなく、乾かすと緩くなりすぎてしまうので
この場合だとデジタルパーマのほうがお手入れもしやすくなりたいスタイルになれるんじゃないか?
ということで変更しました。

仕上がり

中間から大き目のウェーブで仕上げました。
デジタルパーマなら乾かしてもパーマが崩れにくく
ムースをつけてもパーマの強さわ変わらないので
お手入れが簡単になると思いまうす。

コールドパーマと違い、大き目のウェーブでもだれることなくしっかりかかってくれます。

ムースをもみ込んで簡単に仕上がります!

まとめ

パーマをかける際はスタイルや手お手入れに合うものを選ぶことが大切です!