こんにちは、ほしのです☆

パーマは時間が経つと毛先にパサつきが出てきます。
そうなると扱いにくくなったり見た目もまとまらないので
2カ月くらいを目安に毛先を整えると綺麗に保てますよ!

毛先を整えるとパーマがよみがえる

パーマは切ってしまうとなくなってしまうんではないかと思われがちですが
パーマのかかり具合によって変わってきます。

場合によっては伸びて来て重さがでて来ると髪が動きにくくなり
パーマが出にくくなってしまう場合があります。

そういった時は重さをとる必要があります。

更に、髪は毛先ほどダメージがありパサつきが出やすい部分でもあります。
パーマをかけた時は落ち着いていてもしばらくするとダメージが出て来て
毛先がパサつき扱いにくくなってしまいます。

そんな時も毛先のダメージ部分を切ることで
残ったパーマも扱いやすくなります。

 

パーマをかけてから2カ月、毛先のまとまり、根元の重さが出て来て
パーマが上手く出にくく毛先もパサついています。

パーマ自体は髪を濡らすとしっかりかかっている状態なので
毛先を整えることでパーマを復活させることが出来ます。

毛先を整え重さを撮ると毛先のパーマが戻り
まとまりも良くなりました。

どうしても髪は毎日伸びるのでだんだんスタイルが崩れてきたり
まとまらなくなってきます。

パーマスタイルの場合は、パーマが出にくい
髪がキレイに見えないそんな時が毛先を整えるタイミングかもしれませんね!

 

ご相談下さい

パーマをかけてからだんだんまとまらな
パーマが上手く出ない方だけでなく、パーマをかけたけどうまく出せない
すぐに扱いにくくなったなど気になることがありましたらお気軽にご相談ください。