こんにちは、ほしのです☆

パーマに合ったスタイリング剤は質感やセット力でも選ぶものが変わってきます。
その中でも比較的使いやすいスタイリング剤はムース!

今回はムースのちょっとしたよりパーマを簡単に仕上げるための使い方!

 

パーマを乾かすのが難しい

パーマスタイルは、乾かすときにどうしてもパーマが伸びてしまったり
パサついてしまうことがあり上手く仕上げられなかったりします。

スタイリング剤を使えばパーマを出し直したり、パサつきを抑えることもできますが
乾かした時に綺麗になっていればその後のセットはもっと簡単になります。

 

ムースの使い方は仕上げだけじゃない

スタイリング剤って仕上げに使うモノのイメージが強いですが
ムースに関しては仕上げる前に使うことによってより仕上げやすくすることが出来ます。

 

パーマは濡れている状態が一番しっかり出ている状態です。
この時に乾かす前にムースを揉みこみます。

 

 

ムースにも様々な種類がありますが、乾かす前に揉みこむムースは
あまりセット力の強くない(固まらない)モノを使うと乾かしても柔らかしいつ間に仕上がります。

 

 

ムースをつけることで髪が保湿され乾かした時のパサつきを抑え
ほどよいセット力がパーマのだれを防いでくれるので
乾かした時に簡単に仕上げやすくすることが出来ます。

ここからさらにムースをつけたりワックスなどでスタイリングすると
よりパーマの動きや質感を出せるのであえっとが簡単になりますよね!

 

まとめ

パーマが崩れやすい、パサつく時は
乾かす前にムースを揉みこむことで綺麗に
簡単にスタイリングが出来るようになります。

特にとれかけや緩めにかけたパーマの方にもおすすめの使い方ですよ!