こんにちは、ほしのです☆

前回のブログでデジタルパーマしながらカラーをしていくのに気を付けることの話をしましたが
今回はデジタルパーマとカラーを定期的に続けている方の髪の状態とパーマとカラーの周期を
見ていきたいと思います。

 

パーマとカラーの周期

デジタルパーマは年二回、カラーは毎月染めていますが
カラーのトーンは8トーン以下なのでやや暗めに設定しています。

その結果、毎回毛先までのカラーも必要なく根元中心に染めることがほとんどで
3回に一回くらい全体染めをしています。

 

それでも濡れている状態でのパーマはしっかり出ていて
頻繁にカラーをしていても染め方を気を付けていればパーマにそこまで影響が出にくいのが分かります。

 

カラーは一度すると根元から黒い髪が伸びてきたり、白髪染めになると
染めないと目立ってしまうのでカラーが必要になりますがパーマも楽しみたい
そんな時にはこういった周期、カラーの染め方、パーマなタイミングなど
しっかり決めていくとなるべく髪に負担をかけずにパーマとカラーを楽しむことが出来ます。

周期を決めていくとただパーマとカラーを楽しむだけでなく
ダメージのコントロールをすることでよりきれいな状態にしていくこともできます。

 

ご相談ください

髪がキレイになるとパーマの仕上がりもさらに良くなるので
パーマカラーをしていてなかなかキレイなパーマがかからない
髪の傷みが気になるなど思い当たることがあればご相談いただければと思います。

貴方に合った周期と改善策を一緒に考えて髪を綺麗にしていきましょう!