こんにちは、ほしのです☆

今回はデジタルパーマをかけてかからなくて3度かけ直しをした結果
ダメージによるまとま、扱いの悪さをどうにかしたいとご相談いただきました。

 

なんで何度もかけ直したのか?

ご来店いただいた時の状態

毛先にややカールがあるものの髪のダメージでアイロンを使わないとパサついて広がってしまう
しかしアイロンを使いすぎるとよけいに傷んでしまうから使いたくない

パーマは3回かけ直しをしたけどそれでもかからない
それどころかさすがに三回もかけ直しをしてしまうと髪がもうパーマを維持する力が
なくなって扱いにくくなってしまうのは当然のことだとは思います。

今回見させていただいた感じだと、パーマのかからない原因はカットです。
ほとんどの原因がだいたいカットなんですが・・・

 

髪を濡らしてみると分かるんですがさすがにダメージで髪に力がないから出にくいですが
毛先にややカールがあります。

おそらく一回目、二回目の時も濡らしたらパーマは出ていたはずなんじゃないかと思います。

基本濡れている時にパーマが出ていればパーマはかかっていて
乾かすとパーマが出ない理由はカットがパーマに合わせて切られていないから
というのが原因です。

せっかくパーマで動きを出したいのにカットで動きを出そうと切らないと
パーマは上手く出てくれません。

むしろカットに合わせたパーマをかけることがベストです。

 

手直しをしてみる

今残っているパーマでも少し動きやすくカットすることで
パーマが出るようになりました。

もちろんパーマに合わせて切っているのであまりスタイルなどは選びにくいですが
ダメージも取れてやや扱い安くなってくると思います。

こういった感じで少し手を加えれば直すこともできるとは思いますが
一番は一回のパーマでバシッと決めることがダメージも少なく
扱いやすく、しっかりパーマをかけることが出来るのでパーマをかける際にはそういったところも気にしてみるといいと思います。

 

ご相談ください

パーマはただ巻いたら形になりそうな気がしますが
カットが最も大切になってきます。

コテ巻きのようなイメージでかけられるデジタルパーマなんて言ったりしますが
実際は同じように巻いてもコテ巻きのようには仕上がりません。

失敗する前にご相談いただければ一番ですが
もちろんかけてみて扱いにくい、凄く傷んだなどもご相談いただければと思います。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。