こんにちは、ほしのです☆

パーマスタイルを綺麗に長持ちさせるには髪の状態を良くしておくことが大切です。

と言っても今はほとんどの方がカラーをしているのでダメージがないということがほとんどありませんが
その中でも周期を決めておくことで髪の状態を保ちながらパーマスタイルを楽しむことが出来ます。

年に4回以上カラーをしている方

 

年に4回以上カラーをしている場合(全体染め)
デジタルパーマの年間回数は2回がおすすめです。

カラーを繰り返している髪は内部ダメージが進んでいるため
そこでパーマも頻繁にしてしまうと、パーマのかかりやもちが悪くなったり
お手入れがしにくくなったり、カラーの色持ちも悪くなってしまいます。

 

年に4回以下のカラーをしている方

 

 

年に4回以下のカラーをしている場合
実際に髪の状態ではできない場合もありますが
年間パーマ回数は3回くらいまでが目安です。

カラーが頻繁でない分ダメージも少ないため少しパーマ回数も増やすことが出来ますが
特に必要ない場合には必ずしもパーマをかけないといけないというわけではないので
必要であれば3回までは髪の状態も維持しながらパーマを楽しむことが出来るともいます。

 

ブリーチやホームカラーをしている方

 

 

ブリーチ(全頭、メッシュ、インナーカラー)などをしている髪は
基本的にパーマは避けるべきです。

髪の内部のタンパク質がほとんどない状態でパーマをかけると
髪が形を維持できなくなってパーマどころかチリついてしまいます。

また、ホームカラーも同様
ご自身でカラーをしていると毛先のダメージや
染まりムラなどが原因んで均一なパーマがかからないことがあるので
基本的にはパーマはオススメしません。

 

ご相談ください

以上を踏まえてパーマ綺麗に扱いやすく楽しんでいきますよう。
基本的にカラーをしている場合は、どのくらいでパーマをした方がいいかなど
しっかり相談して周期を決めていくことがオススメです。

パーマとカラー両方楽しみたい 、髪を綺麗に保ちたいなどありましたら
おきがるにご相談いただければと思います。

しっかり周期をコントロールしてどちらもきれいに楽しめるようにしていきましょう!


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。