こんにちは、ほしのです☆

パーマは髪に動きをつけたり、ボリュームを出したり、まとめやすくしてくれたりします。
パーマをかける上でたくさんのポイントがあるんですが、今回のポイントは顔周り!
特に自分から見えて一番パーマが出やすいポイントです!

顔周りのパーマポイント

髪が長いと後ろから前に髪を持ってくることも多いと思います。
そうすると毛先が一か所に集まるので例えば段の入っているスタイルだと
毛先がだんだん軽くなっていき、段が入っていないと厚みのあるスタイルになります。

この時のパーマのポイントは、パーマの動きが欲しいほど段の入ったスタイルにすることです!
パーマはか先の落ちた位置で動くので、段が入っていないと動きは均一になります。

毛先に段があると毛先の落ちた位置にずれが出るので
パーマの動きになります。

実際にパーマをかけてみると

顔周りにしっかり段が入っていると毛先のずれが多く
パーマの動きしっかり出ているのが分かります。

今回はしっかり段の入っているスタイルなので
ボリューム、動きのある華やかなスタイル
顔周りに仕上がりましたが、落ち着いた印象
まとまったイメージにしたい時は段の入れ方も落ち着かせると
パーマのコントロールもできます。

まとめ

顔周りはパーマの一番のポイント
顔周りの作り方でスタイルの印象が決まってくるといっても良いですね!