こんにちは、ほしのです☆

だんだん暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたが
花粉症の方はつらい季節になのかもしれません。

今日は花粉症が少し楽になるかもしれないお話し。

花粉は髪にもたくさんついている

 

花粉症の方は、洗濯物を干すときや外出した後など
花粉がついたり残ったりしないように予防されている方が多いと思いますが
実は、髪にもたくさん花粉がついてしまっているのを知っていますか?

特に髪は顔に近い所にあるので、洋服よりも気をつけなくてはいけないかもしれません
花粉の付いた髪が目や顔にかかっていると、花粉による直接攻撃みたいなものなので
より症状が悪化する原因になってしまします。

花粉に時期は前髪や顔周りの髪が邪魔にならないようにしたり
髪に花粉がつかないようにすることで症状も少し変わってくると思います。

 

外出後はなるべく早く花粉をおとす

 

外出すると、外の花粉が体中についてきてしまうのでなるべく早くをおとすようにしましょう。

家に入る前に洋服をはたいたり、中には着替えたりする方もいると思います。

髪の毛の場合も、洋服と同じようにはたいたり、ブラッシングをすることで
髪に着いた花粉を落とすことができますが、それだけでは完全には落とせないので
できる方はシャンプーでしっかり落とすことをオススメします。

 

 髪に花粉をつきにくくする

 

髪は、乾燥すると静電気が発生してしまうので花粉を引き寄せやすくなります。
髪の乾燥を防ぐためにはトリートメントをしっかりすることが大切です。

トリートメントを使うことで、髪が乾燥を防ぎ
花粉をつきにくくしてくれます。

特にダメージ毛や仕上げにアイロン、コテなどを使う方は
より乾燥しやすいのでアウトバストリートメントを使うなどして
しっかりケアをしましょう。

帽子をかぶったり、髪が長い方は結んだりすることで
髪についてしまう花粉の量を減らすこともできます。

 

 まとめ

 

洋服は気にするけど、意外と髪は見落としがちな方もいると思います。
ちょっと気にしてあげるだけで、花粉症の症状も少し違うかも知れません。

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。