こんにちは、レクリヘアーのERIです。

 

今までは男性の頭皮について書いてきたので、女性編です!!

男性よりも女性の方が髪が長いので、頭皮&髪のお悩みも色々あるかと思います。

 

~男性編~でも書きましたが、髪にいい食事や生活習慣は女性ももちろん同じです!!

今回は頭皮だけでなく、少し髪の毛のことも交えながら書いていきます。

 

 

毛髪周期って?

毛の生え変わるサイクルのことです。

新しい毛が生まれて表面に現れ、毛髪が抜け落ちるまでをいいます。

体の部位によって周期は異なり、女性の場合、健康な頭髪であれば4~6年と言われています。

このサイクルが短くなると、「薄毛・ハリコシの低下の原因につながります。

ちなみに「最近抜け毛が増えたかも・・・」と感じる方もいると思いますが

ブラッシングやシャンプーなどで1日に50~100本くらいは抜けてもおかしくはないそうです。

 

私もやたらと髪が抜けるのが気になった時期に、シャンプー前からドライヤー後まで

抜け落ちた髪を必死で数えたことがありますが、その時は70本くらいでした!

 

頭皮ストレス

頭髪を健康な状態を保つには、頭皮環境を整えることがが大事です!!
日常生活の中で、心にも頭皮にもストレスがかかりますがまず3つに分けてみます。

  • 化学的ストレス
    ヘアカラー剤やパーマ剤などの薬剤の付着によるもの。
    PHのバランスの乱れ、毛穴のつまりや乾燥を引き起こすことがあります。

 

  • 物理的ストレス
    摩擦や紫外線、熱などによるストレス。間違ったコーミングやブラッシング、寝ている時の枕との擦れなど
    日常生活のあらゆるところに原因が。

 

  • 身体・精神的ストレス
    血行不良やホルモンバランスの乱れによる汗、皮脂の過剰分泌など、健康状態に起因し毛根に
    栄養を送るもとの部分の機能低下に関わるストレス。

 

そのストレスどうしたらいいの?

化学的ストレス、物理的ストレス、身体・精神的ストレス・・・。

ヘアカラーやパーマはそう言っても、なかなかやらないわけには行かないと思います。
化学的ストレスについては、長くなりそうなのでまた後日書かせていただきます(笑)

 

【物理的ストレス】

髪の短い方だと、あまりコーミングやブラッシングをしない方もいると思いますが
基本的にはブラッシングは頭皮を刺激することで血行促進の効果もありますが
やりすぎには注意です!!頭皮を傷つけないように、適度な力でブラッシングをして下さい。
もちろん、ブラシの先端は丸く、尖りすぎてないもので!

一番お客様が意外にやってしまっているのが、コーミング時に無理矢理引っ張ることです。

毛先をコーミングする時に
毛先がからまっているけど、丁寧にほどくのもめんどくさいからガシガシとかしちゃえ!!」ってしていませんか?

正直、私も時間がない時はたまにやってしまうこともありますが、その瞬間に思い出していただけたら嬉しいです。

それを毎日していると、確実に毛先がパサパサ&枝毛ができます。
よく考えたらわかることですが、頭皮に近い方の髪はわりかしダメージもあまりないと思いますが
毛先は日々の摩擦やドライヤーやコテの熱、カラーリング、パーマなどで乾燥していたり、ダメージがあります。

そこに紫外線、枕の摩擦もプラスされ・・・

自らパサつき、ダメージに近づけていることが多いので、ぜひ毎日のコーミングは気を付けてみて下さい!!

 

あとはコテ&アイロンをする時は必ず髪がしっかり乾いている状態にしましょう!!

髪は濡れている時はキューティクルが開いている状態で、とても不安定な状態ですので

時間がないからといって、少し湿ったままストレートアイロンなどはやめて下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪