こんにちは、ほしのです☆

最近のブログで
以前デジタルパーマをかけさせていただいて
その後、またデジタルパーマをした記事があるんですが
前回のパーマと何が違うのか?を比べてみたいと思います。

前回と今回のビフォー

 

前回

IMG_5700

 

今回IMG_7437

 

そこまで違いが分かりにくいかもしれませんが
毛先の重なりをよく見てみると
前回に比べて今回はやや厚みが少なく表面の髪が短く見えると思います。

このままの状態だとそこまで違いがわかりませんが
コテで巻いたり、パーマをかけてみるとちょっとの長さや重さの違いで
別のヘアースタイルになるんです。

 

前回と今回のアフター

 

前回

IMG_5704

 

今回IMG_7441

 

ちょっと変わるだけで、雰囲気が違うのがわかりますよね?
表面にレイヤーが入っていると、全体的に軽く動きが出やすくなります。

動きを出したい時は、レイヤースタイルにパーマをかけるといいと思います。

逆に、毛先にまとまりが欲しい、毛先がカールしていればいいという場合は
あまり表面からはレイヤーを入れない毛先が軽くなりすぎないスタイルに
パーマをかけると、まとまるパーマになります。

こういった感じで、同じ人でも長さや重さで仕上がりの雰囲気が変わります。

 

まとめ

いつもあまりスタイルが変わらない
そこまで変えすぎたくないけど変化が欲しいなんて方は
下の長さを切らなければ短くはならないので
表面の長さを少し切ってみてもいいかもしれませんね。

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。