こんにちは、ほしのです☆

いつもはコールドパーマをしているお客様
デジタルパーマをしに来てくださいました。

デジタルパーマにしようと思った理由を聞いてみた

今までは、コールドパーマ(普通のパーマ)をかけていたみたいなんですが
どうしてデジタルパ―マにしようと思ったのか?

  • デジタルパーマの方が傷まないって聞いた
  • コールドパーマの仕上げが上手くできない

主にこの2つだそうです。

仕上がりのイメージをみさせてもらうと
デジタルパーマの方が作りやすいスタイルだったので
デジタルパーマをかけました。

因みに、デジタルパーマでもコールドパーマでも薬液を使う以上ダメージが出てしまうことには違いはないですが
デジタルパーマの場合、ツヤが出やすかったり仕上げやすくなったりするので
傷んでないように見えたりします。

 

パーマ前

IMG_7557

髪質はしっかりしているものの太い感じではなく
ややクセがあります。

見た目がキレイなのでダメージは少ないのかなぁ~なんて思っていたんですが
数年前にパーマや黒染めをされていたようで毛先にはダメージがそこそこあるようでした。

髪の色が落ち着いていたり、髪質がしっかりしていると
一見綺麗に見えがちですが、気をつけなければいけない所です。

もちろん、今までの履歴をしっかり確認してからパーマをかけます。

お客様もどのくらい前のことまで話せばいいのか分からないと思うので
だいたいでも答えてもらえるとありがたいです。

さて、話は戻りまして
デジタルパーマをかけるんですが
コールドパーマの仕上げが上手くできないということだったので
デジタルパーマが良いのかな?って感じだったんですが
これもスタイルや手入れによってはそうとも限りません。
ですが、デジタルパーマは基本的にドライヤーが使えれば大体大丈夫です。

仕上がり

IMG_7563

最初の写真と比べると、毛先のツヤとまとまりが違うのがわかります。
パーマ前より髪がキレイに見える
だからデジタルパーマはダメージが少ない?と言われています。

IMG_7565

手触りもよく、カールにも弾力があり、いままでかけていたコールドパーマとの違いを感じていただけて様です。
もちろん我々が仕上げればキレイになるのは当たり前ですが
ご自身でも簡単に仕上げることができると思います。

 

まとめ

ご自身で仕上げてもらうとさらに違いを実感していただけると思います。

 

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。