こんにちは、ほしのです☆

パーマの種類って色々あって特徴もそれぞれです
スタイルや髪質によっても選ぶパーマが変わってきます。

そこで今回は、デジタルパーマはどんな髪質向きなのか?のお話し。

パーマがかかりにくい、取れやすいなんて経験ありませんか?

その髪質によってパーマの向き不向きもあります。

パーマがかかりにくかったり
すぐに取れてしまったり
すごくダメージしたような感じがしたり
広がってしまったり

色々経験がある方もいるんじゃないでしょうか?

自分の髪に合ったパーマがわかっていれば
そんな失敗も少なくすることができます。

 

デジタルパーマがオススメの髪質

 

  • 硬髪の方

硬髪の方の特徴としてはパーマがかかりにくかったり
しっかりかけるとかかりすぎたりすることがあると思います。

デジタルパーマは大き目なカールスタイルから
緩めのウェーブまで、薬液と熱の力で固い髪にも
思った形にすることができます。

  • 軟毛の方

軟毛の方の特徴としてはパーマがとれやすく
ご自身でうまく出せなかったりします。

軟毛は髪の弾力が弱くパーマの強さによっては形状を保つことが難しく
緩いパーマほど再現が難しいことも

デジタルパーマは髪に従来のパーマよりも
弾力がありハリのあるカールを出すことができます。

髪がやわらかくてだれていまいやすい髪質でも
しっかりとしたカールを出すことが可能となります。

  • クセ毛の方

髪にクセがある方は、パーマをかけてより扱いにくくなったことありませんか?
クセの強さやでかたによっては、パーマとクセが混じってしまい
かえって広がったり、より傷んだように見えてしまうこともあります。

デジタルパーマはそのクセを落ち着かせながら
髪の形状を変えていくので、もともとのクセが出て広がったりすることも少なく
元のクセが落ち着くことによって、髪がキレイに見えるようにもなります。

 

まとめ

パーマで悩んでいたり、ご自身で自分の髪質がどうなのかよくわからない方は
お気軽のご相談ください。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。