こんにちは、ほしのです☆

今回はストデジのお客様
ダメージが気になるということでご相談いただきました。

ビフォー

IMG_8312

カラーはしていないのですが縮毛矯正とデジタルパーマを定期的に繰り返していて
パッと見た感じ毛先にダメージがあるように見えます。

指通りも引っかかりやすく気になっていたみたいです。

長さは残したいけどダメージは切りたいということで
見たまま切ってしまうと肩甲骨辺りまで切ってしまいそうですが
果たしてパサつきや引っ掛かりの原因は本当にダメージなんでしょうか?

ストデジの仕上がりを見てみましょう。

 

アフター

IMG_8317

どうですか?

思ったより短くなってないんです。
更にパーマをかけたのに見た目が良く見えませんか?

ダメージがなかったわけではないんですが
今回の場合は毛先のスキ方に原因があったんではないかと思います。

髪の量が多いともちろん量を減らすと思いますが
その減らし方も、見た目の量が気になるのかそれとも
手入れをしていて量が気になるのかで切り方も変わってきます。

今回は、今まで減らしてきて短く細くなった毛先を少しとらせてもらって
内側の毛量を減らしました。

なので見た目の重さはそこまで変わらないんですが
手入れをするとき、特にドライヤーで乾かす時の渇きの速さも変わり
毛先が細くならないので見た目がキレイに見えるようになります。

 

まとめ

傷んでいるから長さを切らないといけないと思っている方
多いんではないでしょうか?


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。