こんにちは、ほしのです☆

デジタルパーマは年2回から3回くらいが理想ですが
スタイルによっては1年近くもってしまう方もいます。

9カ月前にかけたデジタルパーマ

セミロングの長さで毛先には段が入っているので動きを出しやすくパーマをかけてあります。
この時の強さはだいたい2回転くらいのパーマなので仕上がりはワンカール半くらいの仕上がりになります。

そこまで強いパーマではありませんが、デジタルパーマならしっかりと形をキープしてくれます。
パーマのもちは、髪質やダメージの度合いによって変わってきます。

カラーを繰り返しているのでパーマのもちが気になる所でしたがその後を見てみましょう。

現在

さすがにもうパーマはほとんど残っていませんが表面の毛先にはややカールが残っているため
スタイルチェンジでボブにしましたが毛先の丸みがちょうど残ってくれています。

長さを残していれば、まだまだ毛先の動きがあったかもしれませんが
これだけ長さを切ってもまだパーマの効果が出るのはデジタルパーマくらいです。

実際この間にも何度か切らせてもらっていますが、そのつど
スタイルを保たせたり、スタイルチェンジをしてみたりと1度のパーマでも
色んなスタイルを作ることが出来ます。

まとめ

デジタルパーマはかけ方や長さによってはその後のスタイルチェンジにも
邪魔になりにくく、かえって扱いやすく活かすことが出来ます。

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。