こんにちは、ほしのです☆

先日、パーマ相談でご来店いただいたお客様。
いつもはコールドパーマをかけているみたいでしたが
今回は、お任せと言うことだったので初デジタルパーマをかけさせてもらいました。

 

なんでデジタルパーマにしたのか?

デジタルパーマにした理由

  • 仕上がりのイメージがデジタルパーマ向きスタイル

コールドパーマはウェーブスタイル向き、デジタルパーマは大きいカールスタイル向き。

 

  • カラーが明るめだったので、コールドパーマだとパサついて見えやすい

デジタルパーマの仕上がりはツヤが出るので、カラーが多少明るめでもパサついて見えにくい。

 

  • 手入れがしやすくなる

見たり聞いた感じだと普段のお手入れ方法がデジタルパーマ向き。

 

手入れの違い

今までのコールドパーマは、濡れている状態が一番パーマが出て、乾かし方によっては伸びてしまったりしたと思います。

今回のデジタルパーマは、乾かすことでカールが出てくるので、今までのようにドライヤーで乾かしていただくだけで
簡単に仕上げることができます。

 

※関連記事

デジタルパーマでセットが楽になるの?

デジタルパーマをオススメする3つの理由

 

 

仕上がり

ビフォー                 アフター

デジタルパーマ前と比べてみると、パーマをかけた後なのに毛先にツヤが出てまとまりやすくなりました。
デジタルパーマは傷むという声もありますが、実際の仕上がりはキレイに見えるようになります。

ブロー、アイロン、コテ、スタイリング剤を使わなくてもこの状態に仕上がります。
更に動きやまとまりが欲しい場合は、ソフトワックスやアウトバストリートメントをつけるといいと思います。

 

まとめ

コールドパーマと仕上げ方が変わりしっかりドライヤーで乾かす必要がありますが
いつも通り仕上げてもらえれば大丈夫だと思います。

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。