こんにちは、ほしのです☆

髪型で一日のテンションって変わりますよね?
特に前髪が大切なポイントだと思います。

コテで巻いたりする方も多いと思いますが
今日は前髪のセットを簡単にするためのお話し。

前髪を巻かないと

  • まっすぐでペタッとする
  • キレイに流れない
  • うっとうしい
  • クセが気になる

色々気になることがあると思います。

コテの場合、朝から巻く時間が必要だったり
天気などによっては一日キープできなかったりします。

デジタルパーマがオススメ

デジタルパーマは、乾かすだけで形になり、ボリュームや流れをつけることもできます。
乾かすだけで形にもなるので、時間がないときでも早く、コテで巻いて失敗してしまうなんてこともなくなります。

ウイッグにかけてみた。

用意したウィッグは、前髪が長めで、まっすぐの状態です。
コテで巻く場合は、あまり短いと上がってしまい仕上がりが短くなるので長めにしてあります。

この状態で一度コテで前髪を巻いてみます。

巻くと雰囲気が変わります。

この状態をデジタルパーマで再現していきたいと思います。

まずは、薬液をつけて時間を8分。
前髪に着いた薬が顔に来ないようにペーパーを使います。

その後薬液を流し熱処理に入ります。

60℃~80℃で15分乾燥させると前髪がクリクリになります。
この状態には仕上がりませんが、初めての方は説明しておかないとびっくりしてしまうと思います。

 

仕上げ前の状態。

濡れていてもしっかりパーマがかかっていることがわかります。
後は乾かすだけで仕上がりです。

 

仕上がり


いかがですか?
ドライヤーで乾かすだけでこの仕上がりです。

コテで巻いた状態とほとんど同じような仕上がりになりました。

コールドパーマでも前髪のパーマはできますが、ブローが必要だったり
ここまでのボリューム感がでなかったりするので
コテで巻いたような仕上がりにしたい場合は、デジタルパーマがオススメですよ!

 

まとめ

仕上げが簡単なので仕上げる時間も早く、乾かすだけなので失敗も少なくなります。
ブローが苦手な方にもオススメです。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。