こんにちは、ほしのです☆

先日、縮毛矯正をした髪にパーマをかけるための話をしました。
先日の記事はコチラ☞矯正毛でもパーマはかかる

今回は逆に、デジタルパーマをまっすぐにしたい時のお話し。

 

デジタルパーマに飽きた

デジタルパーマは乾かすだけでカールがでますが
それ以外のスタイルにするためには、アイロンが必要だったり
気分を変えたい時には逆に手入れがしにくかったりすることもあります。

中には、カールスタイルに飽きてしまった、スタイルが崩れてきたから
まっすぐに戻したい方もいるんじゃないかと思います。

 

デジタルパーマを落とすには?

 

デジタルパーマを落とすための方法

  • パーマがかかっている所を切る

パーマがかかっている所を切ってしまえばパーマはなくなります。
どこまでパーマがかかっているかによっては、かなり短くなってしまうこともあるので
バッサリ切りたい方以外にはオススメできません。

  • 自然にとれるまで待つ

デジタルパーマは持ちが良いとも言われています。
髪のダメージや普段のお手入れによってももちが違うのですが
自然に取れてくる方もいれば、なかなかとれない場合もあります。

  • 縮毛矯正をかける

髪の長さを変えたくない、早くまっすぐにしたい時は
縮毛矯正をするとまっすぐになりますが、ダメージもでてしまいます。
髪がダメージしすぎていると、矯正をかけてもキレイにならないこともあるので
オススメしない場合もあります。

 

ストレートパーマじゃまっすぐにはならないの?

 

デジタルパーマの場合、ストレートパーマでは完全にパーマを落とすことができません。
場合によっては、少し柔らかさを残したい、完全にまっすぐにしたくない時には
ストレートパーマをすることもありますが、そこは仕上がりがどうなりたいかによって変わります。

デジタルパーマは、薬と熱の力によってパーマをかけるのに対しストレートパーマは
薬だけの力でくせを落とします。
なのでデジタルパーマのかかった髪にストレートパーマをしても薬だけの力では
デジタルパーマの力には勝てないので完全にまっすぐの状態にはならないのです。

デジタルパーマをまっすぐにしたい時は、同じように薬と熱の力を使った
縮毛矯正をしないとまっすぐにすることができません。

 

まとめ

デジタルパーマを落とすには、基本的に縮毛矯正をしないとまっすぐにはなりませんが
髪の状態やスタイルによって変わるので、まずは美容室に相談してみましょう。

※注意

市販のストレートパーマは薬の力が強いのでダメージの原因になってしまううえに
まっすぐにはならないのでオススメしません。

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。