こんにちは、ほしのです☆

パーマは、過去に失敗してしまったり
すぐ取れてしまったり、手入れがしにくくなってしまうと
もうやりたくない、自分には合ってないって思ったりします。

 

 パーマをかけてもすぐとれてしまう

 

IMG_0365
パーマはもう数年かけていないそうで、カラーは2カ月のペース
毎回、全体染めはしないでリタッチと分けているので
この長さでも髪はすごくキレイでした。

IMG_0374

以前パーマをしたとき(コールドパーマ)はすぐ取れてしまい
それからパーマはしていないそうです。

話を聞いてみると、濡れている時はパーマ出ていたそうなので
パーマ自体はかかっていたんだと思います。

しかし、コールドパーマの場合、乾かすとパーマが緩くなってしまいます。
更に髪の長さがあると、髪の重さで下に行く力が強くなってしまうので
パーマを崩さないように乾かすのが難しかったんだと思います。

デジタルパーマの場合は、コールドパーマとは逆に
乾かすことでパーマが出るので、ロングヘアでもパーマが出しやすくなるので
今回は、初デジタルパーマをかけさせていただきました。

 

仕上がり

スタイリング前

IMG_0387

毛先中心のパーマなので、後ろは肩下からゆるく動きが出るように

IMG_0395もともと髪がキレイでしたが
手触りもよくツヤのあるカールに仕上がりました。

スタイリング後


ロングヘアに緩めのパーマでも、デジタルパーマなら
乾かすだけでパーマを出すことができます。

スタイリング剤を使うとさらに動きやまとまりが出て
一日のヘアスタイルをキープしてくれます。

 

 

まとめ

かかりが弱かったり、すぐ取れてしまったと思いがちですが
ヘアスタイルや手入れによって合うパーマがあるので
パーマのかかりが弱かったり、乾かすとなくなってしまうのは
髪質が悪いのではなく、パーマが合っていなかったのかもしれませんね。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。