こんにちは、ほしのです☆

先日、デジタルパーマのイメージづくりをさせていただいたお客様が
デジタルパーマをしにきてくれました。

前回のイメージ

前回、コテでイメージを作った状態です。
毛先を中心にカールをつけてまとまりやすくなんて話をしながらのイメージづくり
それから少し時間が空いていつの気分も変わっているかもしれないので
さらにイメージの確認をしていきます。

 

ご来店時


元々、ややクセがり少し広がりやすく、肩くらいでハネてしまいやすい長さ
パーマは久しぶりで、最近は2か月くらいペースでカラーをしている状態。

表面を少しだけ切って動きが出やすくしてパーマをかけていきます。

 

仕上がり

 

パーマ前と比べて、毛先の方向性、まとまりが違います。
表面を少し切ることで、パーマが出やすくそこまで強くかけなくても動きが出るので
ダメージも少なくパーマをかけることができました。

 

まとめ

特に初めてデジタルパーマをする方はイメージを作っておくと
安心してパーマをかけることができます。

パーマをかけてからでは遅くなっていまいますが
パーマ前ならいろんなイメージを作ることができます。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。