こんにちは、ほしのです☆

緩めのパーマってすぐとれちゃうイメージありますよね?
でもデジタルパーマなら人によっては一年もっちゃうんです。

年にデジタルパーマ一回のお客様

写真はウエットの状態

もともと髪質はややしっかりしていてまっすぐの髪
カラーは3ヵ月に一回くらいのペースで染めています。

もともと、パーマの目的は扱いやすくするためなので
そこまでパーマ感を極端にはださず毛先に大き目の緩いカールで仕上げています。

乾かすと

ナチュラルな柔らかさに仕上がりまとまりが良くなります。

緩いパーマってすぐとれちゃうイメージがありますが
パーマ部分を完全に切ってしまはなければ

こんな感じで毛先に柔らかさを残したまま髪が伸びるんです。

パーマのもちが良いとどうなるのか

パーマののちが良くなると単純にパーマの回数を減らすことができるので
その為髪の負担を減らすことができるんです。
そしてお財布にもやさしい

その他にも、パーマが残っている間はお手入れかしやすい状態が続いてくれます。

もちろん、パーマ部分を切ってしまうとパーマはなくなってしまいますが
今後伸ばしていきたい方や、年間のパーマ回数が多い方にはおすすめです。

まとめ

 

個人差はもちろんありますがデジタルパーマは本当に持ちが良いです

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。