こんにちは、ほしのです☆

デジタルパーマのもちはダメージやパーマのかかりによって変わってきます
カラーをするほど髪はダメージをしていくのでパーマにも影響が出そうですが
周期や染め方などを気を付けていればそこまでパーマに影響は出ないので
パーマとカラーをされている方は周期を管理するとどちらも楽しめると思います。

ご来店時

カラーをしているとどうしても根元が伸びてきますよね
そうなるとどうしても染め直しが必要になってきます。

しかし、パーマもカラーもしていると気になるのはダメージ
ダメージが大きければパーマのもちもカラーのもちも悪くなってきてしまいます。

しかし、ある程度周期を決めたり、染め方を工夫したり
あまりハイトーンにしないなど気を付けることで
ダメージを極力減らすことが出来ます。

今回のお客様は、デジタルパーマをしてから3回ほどカラーをしていますが
パーマ自体にはそこまで変化はありません。

 

仕上がり

 

カラーをすると髪が綺麗に見えるので
よりパーマもまとまって見えるようになります。

実際はカラーによるダメージはありますが
周期を気を付けていればパーマにもそこまで影響はなく仕上がります。

まとめ

パーマとカラー両方している方は
周期などを気を付けることで綺麗にどちらも楽しむことが出来ます。

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。