こんにちは、ほしのです☆

主にデジタルパーマに力を入れているので
デジタルパーマをやらせてもらうことが多いのですが
時々、かけ方が違うんですねって言われることがあります。

デジタルパーマのかけ方は一通りじゃない

デジタルパーマはざっくり言うと髪を乾燥させてかけるパーマです。
なのでそのために機械を使いロッドから熱を出して髪を乾かします。

表面から乾かしても巻き込んだ毛先の方までは乾かないので
デジタルパーマをするにはデジタルパーマのl機械が必要になります。

機械を使ってかわかす事でデジタルパーマになります。

温度を加えて髪江尾乾燥させることは同じなんですが
お店や担当者によってはかける手順が違ったりします。

かけ方の違い

僕が普段デジタルパーマをかける時は
先に薬液処理をしてから薬液を流した状態で巻いていきます。

他の方法としては、従来のパーマと同じで
巻いてから薬液処理をしてそのまま乾燥までさせる方法

他にも、先に巻いて乾燥させてから薬液をつける方法と様々です。

実際、かけ方によって仕上がりの違いや時間の違いなんかもありますが
どの方法も間違っていませんし、悪いわけでもありません。

まとめ

もしいつもとデジタルパーマのかけ方が違うなと思っても
間違ったことをされているというわけではないので安心して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でじ


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。