こんにちは、ほしのです☆

デジタルパーマはもちが良く、なかなかとれにくいのが特徴ですが
少しづつはとれていきます。
ですが、その時その時に活かすことで、とれかけのデジタルパーマを
楽しむことが出来ます。

半年以上前のデジタルパーマ

 

濡れている状態だと、まだ毛先にカールがありますがこう見えて
半年以上前にかけたデジタルパーマなんです。

デジタルパーマは持ちが良いのですが
髪質によってさらに違いが出ます。

今回のお客様は、髪がしっかりしていてデジタルパーマ以外のダメージはないので
髪の状態も良く持ちも良くなってくれています。

最初にかけた時はもっとしっかりしたカールでしたが
さすがに半年以上たつと緩くなるの、ボリュームの位置が
下がってくるのでかけたての時とは変わってきますね。

とれかけもこれはこれでいい

 

乾かしてみると毛先に柔らかさが残るナチュラルなスタイル。

元々の髪質はまっすぐ目なのでパーマがないと毛先がツンツンしやすく
中々柔らかい質感を出すのが難しい髪質でしたが
デジタルパーマをかけていてことで改善

かけたての時はしっかりパーマ
とれてきてもナチュラルスタイルを楽しむことが出来ます。

顔周りを見ると分かりやすいですが
毛先の丸みがあり内巻きになりやすいので
ハネにくく扱いやすい状態でいられています。

まとめ

かけ直してしっかりデジタルパーマを楽しむのもいいですが
あえてとれかけのナチュラルスタイルはかけたばかりとは
違う雰囲気を楽しめますね!

 

 

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。