こんにちは、ほしのです☆

最近、ハマっているスタイリング剤はムースなんですが
ムースにもいろんな種類があります。

髪を保水してくれるものもあれば
保湿してくれるものもあります。

一見同じような言葉でも
保湿と保水とではずいぶん違うのを知ってました?

保湿と保水の違い

保湿とは、湿度を保つことを保湿と言います。
なので保湿したところで水分が多くなるというわけではなく
乾燥したりしにくくなるような感じですかね?

保水とは、水分を保たせることを言います。
どちらにしても乾燥を防いでくれたりするんですが
どちらを求めているかによって
選ぶスタイリング剤やヘアースタイルが変わってきます。

 

ドライムースとウェットムース

従来のウエットな質感のムースと
ドライな質感のムースに違いとは

従来のものは手に馴染ませると少し水っぽくなっていくのがわかり
何となく重いような感じがします。

ドライのものはなじませてもそこまでみずっぽさは少なく
フワッと軽い感じがします

 

ドライムースの水分量

水分量が少ないといっても水が入っていないわけではありません。
実際成分的には一番水が多く含まれていますし
どのくらいの水分が入っているのかは分からないのでちょっと実験してみました。

IMG_8189
ティッシュに出してみてしばらく放置してみたり
馴染ませてみたりしてみました。

時間が経ってもあまり溶けて水になってしまいにくく
馴染ませてもそこまで濡れてしまう感じではありませんでした。

つまり水分量が少ないということですね!

おそらく従来のムースだと放置すると
溶けて水っぽくなるのが早かったりすると思います。

 

まとめ

ドライのムースでもやや水分はあるので
コテで巻くときは少ししっかり目に巻いてみてもいいかもしれません。

水分量を把握してスタイルに合ったものを選ぶといいと思います。

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。