こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

9月中旬頃からお客様との会話に多く出て来る話題が・・・
「最近、髪の毛がすごい抜ける」「いつもよりも抜ける量が多い気がする」ということ。
最近は男性に限らず、女性の薄毛に悩んでいる方も多くなってきています。
なぜこの時期、抜け毛が多くなるのでしょうか?

実は最近私もドライヤーで乾かした後の床を見ると、大量の髪の毛が(゜-゜)!!
今までは髪がロングだったので、ロングな方は1本1本が長いので、たくさん抜けているように感じているだけかもと思っていました。
しかし、短く切った後も気になる・・・色々と今までの生活を振り返ってみると、思い当たる節が・・・

 

髪が抜ける時期

毛髪には成長と脱毛を繰り返すヘアサイクルがあります。これを毛周期といいます。
毛髪は毛周期に沿って抜けたり生えたりを繰り返します。毛周期に沿って髪が抜けるので、この時期にしか毛髪が抜けない!ということはないです。
しかしこのサイクルに乱れが生じると、変化がで出てきます。

一般的には抜け毛が多い時期とされているのは、夏から秋にかけてだそうです。

季節の変わり目や気温の変化で自律神経やホルモンバランスが不安定になったり、夏場に受けた紫外線のダメージや生活習慣が重なり抜け毛が多くなります。

 

秋に髪が抜ける原因
  • 紫外線を浴びる
    頭は一番高い部分にあるので、紫外線の影響を受けやすくなります。
    紫外線を浴びすぎると、頭皮も炎症を起こしてしまうので、頭皮にもダメージを与えます。
    頭皮に身体用の日焼け止めを塗るわけにはいかないので、なるべく帽子をかぶったり日傘をさすのをお勧めします。

 

  • 血行不良
    特に夏は暑いので冷たい飲み物・食べ物を多くとり、涼しい冷房の中にいることが多くなり身体は冷えていきます。
    また夏は湯船につからず、シャワーで済ませてしまうことも多いので、適度に湯船につかるようにしましょう。
    毛根は毛細血管から栄養や酸素などを取り込み髪の成分に送り出していますが、冷えることにより新陳代謝が低下し
    血液中からうまく栄養が届けられない状態になると、髪は栄養不足になり細くなってしまします。

 

  • 夏バテや食生活
    暑いので冷たい食べもの、食欲がないからしっかり食べないと、髪に必要な栄養素が取れず髪が細くなったり、ハリコシがなくなる原因につながります。
    また過度なダイエットも禁物です。毛髪は生命維持の観点から、他の臓器に比べて重要度が低いと身体が判断するため、優先度の高い臓器に優先的に栄養が送られるそうです。
    髪に十分に栄養が届かなければ、ハリコシがなくなり抜け毛や脱毛を引き起こします。

 

  • ホルモンバランスの乱れ
    夏バテなどでホルモンバランスが崩れることで、色々な部分の働きが不調を起こします。
    毛髪と深い関わりのあるエストロゲンは髪を育て維持する働きがあるので、ホルモンバランスが崩れるとヘアサイクルに影響します。

 

これ以外にも原因はありますが、やはり生活習慣は大きく関係しています。

必ずしも秋に抜け毛が一番多いという方だけではありませんし、髪は1日100本くらいまでなら異常はありません。

個人的にはストレスも大きく関わっていると思うので、ストレスをなるべく解消したり

食生活や睡眠、身体を冷やさないことが大事です。

 

私も夏の間はアイスばかり食べていたり、お風呂もシャワーですませたりと思い当たる節がたくさんあります・・・。

日々の生活で少しずつ心掛けていくことが大事ですね!!

 

もちろん、血行が悪くなった頭皮をマッサージしてほぐしてあげてもOKですし、自分じゃなかなかできない方やどこをマッサージしたらいいかわからない方は、

ぜひヘッドスパを体験してみて下さい♪

 

ヘッドスパ

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪
eri

最新記事 by eri (全て見る)