こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

新しい年に向けて、年内に髪をきれいにしよう!!というお客様が増えてきております。

私も年内中にはカラーをして、新しい年を迎えたいと思います。

また新しい年にに向けて、髪型に変化をつけたり、イメチェンされるお客様も増えております。

いつものカラーにちょっとプラス+♪

以前にもお伝えしましたが、この時期はどうしてもお洋服の色が暗めのものが多くなってきます。

髪も暗い色だとなんだか全体的に暗く見えると気がするから、少しカラーリングを明るくしたり変化をつけたいというお客様もいらっしゃいます。

そのお客様のベースの髪色がどれくらいの明るさかにもよりますが、例えばずっと白髪染めの薬で染めていて、明るさが5~6レベルの髪。

これをもう少し全体的に明るくしたい!という場合、しっかり色素が入ってしまっているので希望の明るさのカラー剤よりももっと上の明るさの薬剤を使うことになります。

この状態で明るくする場合、暗い状態から明るくするとなると、薬剤の力も多少強いものになりますので髪への負担は必ず出てしまいます。

 

そんな時オススメするのは、全体を明るくするのではなく部分的にハイライトを入れるです。

部分的にハイライトを入れるだけでも印象は変わります!!

ちなみに下のウイッグのベースの髪は7レベルくらいで、そこにブリーチを使って表面だけにハイライトを入れました。

ハイライトを入れるだけでなんとなく明るくなりますし、表面の髪の印象は変わります。

写真はハンドドライだけですが、巻いたりワックスをつけると立体感もでます。

 

 

 

 

ブリーチした上にオンカラー☆

更に先ほどのウイッグの状態から、もう一度色をかぶせると黄色くブリーチしてあるところが少し馴染み、また雰囲気が変わります。

ブリーチのみだと黄色い状態なので、黄色が気になる方はその上から色をかぶせてあげることで落ちつきます。

今回はブリーチの上からアッシュ系のカラーをかぶせましたが、もちろん他の色でもOKです。

流行りの【外国人風】カラーはブリーチしてからもう一度カラーをしているものが多いです。

 

髪を暗くした状態から明るくしたいと考えている方や、新年に向けていつものカラーから少し変化をつけたい方はいかがでしょうか(^^)/?


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪
eri

最新記事 by eri (全て見る)