こんにちは、ほしのです☆

髪がやわらかいとペタッとしやすく
髪質が真っすぐでショートだとツンとしやすく柔らかさがだしにくいとおもいます。
従来のコールドパーマで根元から自然にかけても、かけたては良いですが
もちが悪かったり、強くかけると乾かすのが大変になってしまうと思います。

デジタルパーマはそんな悩みを解決してくれます。

ショートにデジタルパーマってかけられるの?

デジタルパーマはあまりショートスタイルにかけるイメージがありませんが
基本的に、ロッドが巻ける長さがあればパーマをかけることが出来ます。

更に気になるのが、デジタルパーマは根元まで巻けるのか?
ロッドから直接熱を与えるのであまり根元まで巻くと熱くなってしまって
巻けないということがありましたが、ロッドと地肌との間に
クッションを入れるので熱くなる心配もありません。

なので根元から巻き込むことが出来ます。

 

ショートにデジタルパーマをかけるメリット

デジタルパーマのカールの強さともちの良さがポイントです!

ショートのスタイルでゆるいナチュラルなパーマをかけても
すぐ取れてしまったり、強めにかけての伸ばしながら手入れをするのは大変ですが
デジタルパーマのカールの強さならちょうどいい強さにかけても
すぐに取れてしまいにくく、乾かすだけで仕上がるので簡単です。

中にはあまりパーマ感を出したくないけど
柔らかく見せたい、ストンとまっすぐなのが嫌
根元からふんわりしたいなど、そこまでパーマが強く出るスタイルを
求めていない方にはとにかくおすすめです!

 

デジタルパ―マのショートスタイル

 

自然なカールでも乾かすだけでOK

 

すぐに取れてしまいそうな弱いカールでもしっかりかかる

 

根元のペタッとした髪をふんわり仕上げる

写真のスタイルより短いと巻けない場合がありますが(ロッドの大きさの都合上)
このくらいの長さがあれば十分にかけることが出来ますので
短くて無理だろうと思っている方はお気軽にご相談いただければと思います。

まとめ

 

デジタルパーマはロングやミディアムのイメージが強いパーマですが
ショートのナチュラルな質感を作るのにも対応しやすいパーマです。