こんにちは、ほしのです☆

デジタルパーマをかけても自分でうまく乾かせない
それは本当に乾かし方が悪いのか、セットができないだけなのか?

そもそもセットがしやすいように仕上げてあるのか?

これは、お客様というより美容師側に問題があります。

パーマはカットと連動することで綺麗に仕上げることができます。
目的が連動していないとパーマが出しにくかったり
予定と違う仕上がりになってしまいます。

よくデジタルパーマハコテで巻いたような仕上がり
なんで言われたりしてますが、同じようには実際には仕上がりません
近いスタイルを作ることができますが、コテで巻いて作ったスタイルになるわけではありません。
あくまでパーマなのでパーマの動きが出やすくなるように切ってあったり
まとますように切ってあるならまとまるパーマをかける必要があるので
まず、本当に自分の目的、仕上がりのイメージのパーマになっているのかを
気にしてみるといいと思います。

 

パーマをしたけどうまく出せない

カットが変わると

 

 

ヘアケアはなに使っている?

 

普段のお手入れに、シャンプーからトリートメント、スタイリング剤まで
何を使っていますか?

もしかしたらここにも原因があったりします。
例えば髪のダメージが気になるからダメージ集中のトリートメントを使ったりすると思いますが
せっかくパーマで動きを出したいのにしっとりしすぎてしまうと
パーマが落ち着いてしまったり、逆にトリートメントがあまいとパサついて
パーマがキレイに出なかったりすることもあります。

なので、自分の髪質、髪の状態、などにあったヘアケアを見つけることが大切。

市販品のパーマスタイル用なんてのもありますが
それがパーマの方全員に良いというモノではないので注意!

担当の美容師さんに相談することをおすすめします。

乾かし方

 

ココが一番のポイントだと思うのですが
ただ自分で乾かして仕上がらないパーマはその方のお手入れに合っていない
パーマなんじゃないかと思います。

我々が乾かせばそれはキレイになると思います。

しかし、お客様が乾かした時にうまくできないのはお客様のせいではないんじゃないかと思います。
なので普段どこまでご自身でお手入れするのかなどを把握したうえで
スタイルを作らないといけないと思います。

まとめ

パーマスタイルは、難しいという方もいれば
楽になる方もいたりそれぞれですが、実際は
楽になる方のパーマはその方に合っていて
難しいと思う方はパーマが悪いのではなく
その時のスタイルなどが原因かもしれませんね・・・


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。