こんにちは、ほしのです。

パーマをかけたけどうまくできないからストレートにしたいと
ご相談に来てくれたお客様。

 

なんでストレートにしたいのか?

 

  • 自分で手入れが出来ない
  • 広がる
  • 傷んだ

というような理由でご相談いただいたのですが
上の写真はご来店時の状態、たしかにダメージやパサつき、広がりが見られます。

お客様はストレートに戻したいとご相談いただいたのですが
ストレートにしたらもちろんこの毛先のパーマが落ち着くので
現状より手入れがしやすくなるとは思いますが、やはりダメージが出てしまうのが気になる所です。

濡れている状態はしっかりパーマが出ていたのでパーマのかかりには原因がありませんでしたが
どうやらパーマをした時にカットをされていないそうでした。

パーマをキレイに出すためにはパーマに合ったカットが必要になります。
それができていないと扱いにくかったりする原因になります。

なのでまずカットで大丈夫であればストレートはしない方向で話を進めました。

 

カット後

 

ダメージの出すぎている所とかかっていたパーマを生かせるようにカットしました。
カット前と比べると毛先の収まりやパサツキが全然違うと思います。

ハンドブローで仕上げましたがカットでここまで仕上がりは変わります。

これならストレートをしなくても手入れもしやすく
せっかくかけたパーマも生かせてよかったです。

まとめ

 

パーマの手入れのしにくい原因がわかれば
必要以上に髪を傷ませることもなくなるかもしれません。

パーマをかけたのに手入れがしにくい
自分で仕上げられない方はご相談下さい。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。