こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

今日は3月3日ひなまつりでした。すっかり忘れていて、お店に来てから気づきました(゜_゜)!!
まだ気温は低いですが、春が確実に近づいてきています。

春は新学期や新生活など、新しい環境になる方も増えると思います。
春に向けて、髪もチェンジしていきましょう!!

最近は春に向けて、髪色を明るくするお客様も増えています。
しかし、明るくするのって意外と大変なのです。一度暗くした髪を明るくするには、強めのカラー剤を使ったり、ダメージもつきものになります。

そんな時はデザインカラーがオススメです♪

デザインカラーというと、ブリーチしたり奇抜が印象がある人もいると思いますが、それだけではありません。
デザインカラーは複数の色合いや明暗を使って、髪の色をデザインするカラーです。
必ずしもブリーチしなければいけないわけでもないですし、デザインカラーでもナチュラルなものもあります。

 

ちなみにデザインカラーの中でも、派手めなのがインナーカラーです。

去年、一昨年あたりから多くなってきていますが、髪の内側と外側の色を変えて、ON・OFFの時に切り替えられるようなスタイルです。

私もインナーカラーをしていた時期が・・・

ブリーチ懐かしいです(>_<)

recrehair-bob

ちなみにこの時は、表面の色も明るめで、ピンクの部分は一度ブリーチをしてからピンクの色をのせてあります。

なかなか派手でした(笑)この時が5年くらい前の髪です。

こちらは少し前のお客様のインナーカラースタイルです♪

インナーカラーを内側に入れる場所や量を調節することにより、アレンジした時やコテで巻いた時の内側の部分の見え方が変わります。

 

デザインカラーの中でも明るさや入れる量によって、派手にもナチュラルめにもできるのが、ハイライトとローライトです。

ハイライト・ローライトって何!?

ハイライトでヘアスタイルに変化を。

ハイライトやローライトを入れることにより、部分的に色を変えて立体感を出したり、動きがあるに見えます。

春は冬よりも軽めのスタイルになったり、動きのあるスタイルにする方が増えるのでとってもオススメです。

ハイライトやローライトのの太さや量を変えることにより印象も変わります。

冬は髪色を落ち着かせている方も多いので、全体を明るくしようとすると髪に負担がかかってしまいます。

そんな時は明るめのハイライトを全体的に入れると髪も明るく見えますので、しっかりめに髪を暗くした方にはハイライトをおすすめします。

 

春スタイルにはデザインカラーいががでしょうか(^^)/!?

 

 

 


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪