こんにちは、ほしのです☆

カラーをしてから約2カ月が経ちました。
前回は、検証を兼ねてイルミナカラーで染めましたが
今回は、自分に似合うカラーで染めました。

似合わないカラーで起こりうること

  • 顔色が悪く見える
  • 肌がキレイに見えない(シミ・シワが目立つ)
  • 疲れて見える
  • 透明感が出ない

流行りや好みのカラーをしてなんか違う?と思ったり
自分に似合う色がわからない方もいると思います。

せっかくカラーをしてもマイナスのイメージになってしまう場合があります。

 

似合う色を診断

IMG_5806

  • 肌色タイプ

イエローベース・ブルーベースを診断することで似合う色を見つけます。

イエローベースのアクセントカラーは赤味の少ない色
ブルーベースのアクセントは黄色味の少ない色を選ぶといいと思います。

IMG_5808自分はブルーベースなので、黄色味の少ない色で染めようと思います。

 

  • なりたいイメージ

仕上がりの印象は髪の明るさによって違い
瞳の明るさのバランスで選びます。

瞳より明るいと華やかな印象になり、暗いと落ち着いた印象になります。

バウンスドロップ
今の状態は、瞳よりも明るいので華やかなイメージということになります。
なので、今回は少し落ち着いた大人のイメージになりたいと思います。

以上を踏まて染めていきます。

 

仕上がり

IMG_5862

染める前と比べてみると、肌や瞳の見え方が変わり
染める前よりも肌や顔色がはっきりしました。

今回染めた色は、リッチモカブラウン(赤味のあるブラウン)最近お気に入り♪
トーンを落とすことで落ち着き、赤みのある色が大人っぽい印象にしてくれます。

まとめ

似合うカラーは顔、髪、雰囲気が変わり
魅力を引き出してくれます。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。