このよくわからないポーズがだんだん定着してきました(一緒にやらされるモデルさんはいい迷惑ですよね)

 

こんにちは、ほしのです☆

 

先日、デジタルパーマの勉強をしたので早速かけてみました!

今回は、直線的なラインが比較的多いお顔立ちのモデルさん
直線的なラインが多いと強い印象に見られがちになってしまうので
パーマで柔らかいイメージに変えたいと思います。

 

髪質はしっかりめ、毛量多め、くせ少々、広がりやすい
2~3ヵ月のペースでカラー、毛先には以前かけたデジタルパーマが少しだけ残っている状態

 

IMG_4396

 

 

 

薬液の塗布

 

少々カットをしてから、1番のポイント薬液を塗っていきます

 

IMG_4417

 

巻くロッド、巻き込み回数、仕上がりのイメージなどを考えながら薬を塗ります

違いはよく分からないかもしれませんが、仕上がりに違いが出ます!

 

もちろん薬液も髪質に合わせたものを使います

 

ワインディング

 

薬液を流したらロッドを巻きます

IMG_4426

 

巻き方も、髪の厚みなどが均一になるように巻きます

厚みが違うと、熱の伝わりも変わるのでパーマの仕上がりに影響が出ます

 

ロッドアウト後

 

IMG_4434

 

全体にしっかり熱が伝わったのでしっかりクリンクリンになっています

仕上がりはこんなにクリンクリンにはならないので安心してください

 

仕上がり

キレイにかかりました

仕上げにコテやアイロンは使用しておりません

 

パーマをかけたことで柔らかいイメージになりました

IMGP5909

 

まとめ

デジタルパーマをかけると柔らかさを出せることはもちろん
パサつきをとりまとまりのある扱いやすい髪になります。

今回のモデルさんのように髪の量や固さが気になる方にオススメです!

 

※関連記事

デジタルパーマをかけてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。