こんにちは、ほしのです☆

矯正を辞めてデジタルパーマをずっとかけさせていただいているお客様
今では根元のクセが気になるのではなく毛先のカールがとれてきた方が
気になるみたいです。

矯正をしていた時は

今まで縮毛矯正をしていた時は3~5ヵ月くらいの周期で
根元のクセが伸びてくると気になっていたそうです。

縮毛矯正は根元の健康な部分のくせを伸ばして見た目や扱いを良くしますが
どうしても根元の部分にダメージを与えるので伸びてきた時の毛先がダメージしていることが多く
カラーもしているとお傷んでしまうので綺麗に髪を伸ばしにくかったりします。

矯正をかけてクセが気になってしまう大きな原因は
根元と毛先の質感、見た目の違いです。

毛先はまっすぐなのに、根元がうねうねしてしまうと
境ができ気になってしまいます。

そうなるともう一度縮毛矯正をと、繰り返しになってしまいます。

デジタルパーマにしてから良くなったこと

デジタルパーマにしてから良くなったことはまず
縮毛矯正よりもデジタルパーマの周期が長くなった。

縮毛矯正は早いと3カ月くらいに対しデジタルパーマの周期は半年以上
その時点で髪に対する負担が少なくなっているので
髪の状態は良くなっているはずです。

もう一つは、クセが気になりにくくなったこと
縮毛矯正はまっすぐにするのでかけた部分と伸びた部分で違いが出ますが
デジタルパーマの場合、かもみの形状はカールやウェーブ上なので
根元のクセとなじみやすく境ができにくいのでクセが気になりにくくなります。

今では、根元のクセがでて来るよりも、毛先のカールが取れてくる方が
気になっているそうです。

まとめ

くせ毛は個人差がありますが
場合によっては今やっていることよりも何かいい方法が見つかるかもしれません。

 

 

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。