こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

先日、表編み込みと裏編み込みについて書きましたが
表編み込みは一般的な三つ編みに、まわりの髪を足して編み込んでいきます。
では裏編みってそもそもどうやるのか?
やり方をご紹介します。

表と裏の違い ⇒ 表編み編みと裏編み込み。

 

 

まず裏編み込みではなく、裏三つ編みです。

 

まず3本に分けていきます。

アレンジ

 

次にの毛束をの下にくぐらせ、の間に持っていきます。

IMG_8121

くぐらせた状態です。

IMG_8122

はそのままで、次は右側にあるの下にくぐらせ、またの間に持っていきます。

IMG_8123

 

ここまできたら一休憩。

そしてまた一番左側にある2を3の下にくぐらせて、1と3の間に持っていきます。

IMG_8124

IMG_8125

今度はまた右側にある1を2の下をくぐらせて、2と3の間に持っていきます。

IMG_8126

 

ひたすらこの繰り返しになります。

ちなみに、考え方としては一番表面にある毛束を下からくぐらせて、内側に編み込んでいくようにするとわかりやすいです。

 

 

 

IMG_8128

 

さっきの繰り返しで編んでいくとこういう感じになります。

下に下に編んでいく!と用量がわかれば、表編みと同じ感覚でできるようになります。

 

アレンジ

 

わかりづらいかもしれませんが、どうしてもできないっ!という方はぜひご相談してください(^^)/

裏編み込みはまた別にご紹介していきますね☆


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪