こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

12月に入り、今年も残りあと1カ月になってしまいました。は、はやいです・・・(゜-゜)!!
12月はクリスマスや忘年会など、イベントごとが増えます。
人に会う機会が多くなるので、年末年始に髪もきれいに整えていきましょう☆

髪の色をあまり明るくできない方はこっそりインナーカラーを♪

お仕事やアルバイトであまり髪を明るくできない方も多いと思います。

職場でカラーの明るさが決まっているけど、ぎりぎりくらいの明るさにはしたい!や本当はもっと明るくしたい!という方は意外といらっしゃいます。

 

話は少しずれますが、私が学生時代に通っていた高校は校則がとても厳しく、もちろんヘアカラーも禁止!!で

頭髪検査に引っかかると、放課後の掃除など必ずノルマが課せられていました。

ヘアカラーやピアスなど、やっちゃダメと言われるとやりたくなるものです(笑)

 

お仕事柄カラーが出来ない方は難しいですが、ぱっと見た状態だと暗いけど、表面に出てこずこっそり内側にインナーカラーを入れてあげると

まとめた時やアレンジした時、コテで巻いた時などに内側や中からこっそりカラーが現れます(^_^)!!

 

 

インナーカラーというと派手なイメージが・・・

ヘアカラー

 

インナーカラーというと、ブリーチして派手になる印象がありますが、必ずしもブリーチしなくてはいけないということではありません。

もちろん、内側を目立たせたい時は目立つようなカラーを入れることもできますが

お仕事柄あまり派手にできない方は、ベースの色はそのままで内側に少し明るいインナーカラーを入れてあげることもできます。

最近はインナーカラーは大人女性にも人気で、全体的に明るくするとカラーが褪色してきた時に明るくなりすぎてしまうので

内側にこっそりインナーカラーを入れる方も増えてきています。

入れる明るさや色・量は変えられますし、最近は編み込んだりしてアレンジする方も増えてきているので

インナーカラーをさりげなく入れてあげると、おしゃれ度がUPします♪

 

ぱっと見て、あまり明るくないブラウンですが・・・

カラー

 

 

ハーフアップにして、表面の髪をまとめたり、編み込んだりすると

実は明るい部分が出てきます!!

 

お仕事の時とお休みの日のアレンジ方法を変えると、同じ長さ・髪型でも見え方が変わってきます。

その日の気分によっても、インナーカラーの出し方も変えられるで、大胆にはカラーチェンジできない方はとってもオススメですよ(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりにカラーリングをするモデルさん。最後にカラーしたのは去年の夏ぐらいです。
前回も全体カラーしましたが、お客様のご都合で全部をカラーせず頭全体にホイルを細かく入れました。

今回は全体にウィービングをして、その他にも目立たせるためにインナーカラーをしてみました。(インナーカラーが流行りそう! )

 

Before

編み込みスタイルで着たので、編み込みのあとがナミナミしてますが・・・

 

前回ウィービングしたところがのびてきています。

全体にカラーリングしましたが、普通に根元~毛先まで全部カラーするのとちがって

伸びてきても境目がくっきりつかないのと、ほんのり全体に明るくなります。

 

今回も全体に入れつつも、ポイントでインナーカラーを!

After 

 

耳にかけたり、カールをつけると隙間からインナーからが見えます(^o^)

一見、隠れていると落ち着いて見えますが、結んだり、アレンジすると目立ちます♪

編み込みなどすると、所々にでてきます(^^)

カラー

 

 

プリンが気になる理由でカラーをしない方にもオススメです。

単色に飽きた方、ちょっと周りと差をつけたい方いかがでしょうか!?


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪
eri

最新記事 by eri (全て見る)