こんにちは、ほしのです☆

最近、金属に触れたり、お客様と触れるとパチパチパチパチ
静電気が発生します。

お客様に触れた時にパチッとなるとなんだか申し訳なくなります。
この時期になると髪も静電気で広がって大変じゃないですか?

髪に静電気が起こる理由

 

空気が乾燥すると、髪も乾燥しやすく
ドライヤーなどで熱くなった状態に摩擦を加えることで
静電気が起こりやすくなります。

髪のダメージが多いほど乾燥しやすく、より静電気が起こり
広がったりまとまらなくなってしまいます。

あまり静電気がひどいと髪のダメージの原因にもなるので気をつけなくてはいけません。

 

対処法

静電気を防ぐには、髪の乾燥を防ぐことで軽減されます。

髪を乾かす前にアウトバストリートメントなどを使うことで
熱から髪を守り乾燥も防いでくれます。

特にオススメなのは、熱を味方にするエルカラクトンが配合されたトリートメント
熱を当てるほどトリートメントの効果が出るので乾燥を防いで質感も良くなる。
更に静電気も起こらないとなれば一石三鳥ですねw

こちらのオイルがオススメ⇒デジタルパーマにオススメのオイル
デジタルパーマにオススメとなっていますが、使用感も軽くどんなスタイルにも対応できるオイルです。

その他にオススメの対処法が、最近レクリヘアーで流行っている

復元ドライヤーです!!

復元ドライヤーとは⇒髪に使うだけじゃもったいない!全身に使える復元ドライヤーを入手してみた。

低温のドライヤーなので髪が乾燥しにくく
使い方としてはドライヤーをあまり振らないように使うんですが
そうすることで一見乾燥しそうに思いがちですが
かえって髪が暴れないため摩擦が起きにくく静電気も起こりにくくなると思います。

 

まとめ

やたら復元ドライヤー推しですが
髪を大切にしたい、キレイにしたい方に本当に使っていただきたい!

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。