こんにちは、RecRe hairのERIです。

先日、結婚式のNGスタイルを書きましたが今回はセットのバランスについて。
よく、カットのお客様に「なるべく小顔に見えるように」とリクエストさせることが多いんです。
しかしカットだけでなく、ヘアセットのお客様も「なるべく小顔に」ワードを使われる方が。

結婚式や二次会は写真をたくさん撮るので、後々見返すこともあるかと思います。
見返した時に自分だけ顔が大きく見えないように、自分に合ったバランスを見つけましょう。

最近は顔周りを編み込んで低め位置でシニヨンにするようなスタイルが多いですが、
同じスタイルでも、その人の顔の形や頭の形によって、ウエイトの位置を変えることが大事です!

自分では正面しか見えなくても、周りの人からはバックやサイドからも見られます。
なるべく360度どこから見ても、美しくキレイに見えるスタイルを目指します☆

 

タイプ別に

身長と髪の長さのバランス。
身長の低い人は、下に重さが集中ちれしまうとアンバランスになってしまうので
なるべくアップにするかハーフアップにして重さを少しずらしていくのがオススメです。

丸顔さんはトップの高さを出し、分け目をつくる。分け目を作ることにより隙間ができるので縦のスペースができます。
縦のラインを意識です!!
また丸顔さんは童顔に見えがちなので、バングを流すことにより大人ぽっく見えます。

面長さんは耳周りをふんわりして、左右の丸みを作ることによってバランスよく見えます。SET

ベース型さんは左右のバランスよりもトップをふんわり。
顔周り気になるからと、髪の量を下しすぎるのも不自然で、逆に目線が顔周りにいってしまいます。
下す髪の量もほどほどに!!
長さがミディアム~ロングくらいあるのであれば、バックの毛を前に垂らしたり、
後れ毛を作ると輪郭補正になります。
RecRe hairアレンジ

またサイドから見たシルエットで、後頭部低めのシニヨンスタイルにするのであれば
ぴたっとしているよりも、ふわっとさせて立体感が出た方がシルエットがキレイになります。set
面長さんはサイドによせて、縦の長さを横にずらし、ボリュームを出すのも良いです。

 

まとめ

最近はウエイト高めのボリュームがある盛り髪は少ないですが、やはり小顔に見せたいのに
頭にボリュームがありすぎるのもバランスが悪くなるります。
頭でっかちにはならないよう、全体のバランスは大事ですっ!!


The following two tabs change content below.
eri

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪