こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

 

少し前にインナーカラーのお客様のブログを書きましたが、インナーカラーしたあとのブログを書いていきたいと思います。

 

 

インナーカラーで内側に色を入れる際に、ピンクや赤、アッシュベージュのような色を入れたい際には、ほとんどの場合内側の部分をまずブリーチが必要になります。

ブリーチ後は下の2枚の写真のような感じになります。

ロングのお客様の方は、何度かインナー部分をブリーチしています。

 

 

ブリーチした後に色を入れるとこんな感じに。

ブリーチの上から色をのせるとまったく違う印象になりますね(゚Д゚)!!

インナーに色をのせていきましたが、このまま時間が経つと毛先に入れた色の部分はどんどん褪色して、ブリーチした後の状態に近づいていきます。

カットしない限りブリーチ部分が残っているので、褪色して黄色くなってきたらまた違う色にチェンジすることもできるので、ブリーチ部分がある時は色々なお色が楽しめます♪

 

 

では、一度ブリーチした部分の根元が伸びて来たらどうしたらいいのか?

インナーカラーのブリーチした部分の根元が伸びて来た時は、気になる方やしばらくインナーカラーを楽しみたい方はまた新生部の黒い部分をブリーチして色を重ねることをおすすめします。

またインナーカラーを楽しんだから徐々にもとに戻していきたいなという方は、少しずつ内側の根元の部分をグラデーションのように染めていき、根元付近をナチュラルにします。

 

今後のスタイルの予定やプランが経っている方は、下の写真のようにブリーチする時に根元からしっかり染めず、ナチュラルにしていきますのでぜひご相談ください(´ー`)

 

 

5年前くらいに私も内側を少し広めにブリーチして、インナーカラーをしていた時期がありましたが(とても懐かしいです・・・笑)

その際は表面の髪もアッシュブラウンにカラーしていたので、内側の根元が伸びて来たら、表面のカラー剤でインナーカラーの部分のリタッチをしてもらい、徐々にグラデーションにしていきました。

インナーカラーの部分の根元は髪を結ばない限り表面には見えないので、自然にインナーカラー部分をしていくことができました(^^)

 

インナーカラーにしたいけど、その後のことを考えると不安な方や、迷っている方はぜひご相談下さい(^_^)

 

 


The following two tabs change content below.

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪