こんにちは、ほしのです☆

パーマとカラーを繰り返していて気になるのはダメージ
髪が傷むとパーマのかかりが悪かったり、綺麗にかからない
カラーの入りやもちも悪くなってしまうので
気になると思います。

定期的にパーマとカラーを繰り返している髪を見てみましょう!

パーマとカラーを繰り返すと

年間デジタルパーマ2回、カラーは2カ月に一回のペースで
しているのでダメージもあります。

これだけやているとダメージもすごいんじゃない?
って思う方もいると思います。

もちろん髪のダメージがあることには違いないんですが
それでもつづけられる理由は、パーマやカラーの周期をきっちりすることにあります。

パーマは単純に年間二回ですが、カラーは全体染めと根元染めで
そのつど髪の状態で分けることで楽しむことが出来ます。

実際デジタルパーマをかけてみる

パーマ前の状態ですが以前にかけたパーマが残っているのが分かります。
カラーを繰り返しても気を付けていえばダメージでパーマがなくなってしまったりしません。

パーマ後の状態、かけたてはパーマ前よりも毛先のつやがでて
キレイに見えますね!

もう2年くらいこの周期でカラーやパーマをしていますが
特にダメージを気にすることなく楽しめているので
髪のダメージが気になる方は、まず周期をきっちりして
ダメージコントロールをすると、髪の負担も少なく
ヘアスタイルを楽しむことが出来ます。

まとめ 

パーマやカラーを繰り返しても気を付けていれば大丈夫!